モグニャンキャットフードは幅広い年齢に対応

以前に飼育していた猫は子猫用のキャットフードを気に入っていて、高齢になっても子猫用のものしか食べてくれなくて困っていました。

 

現在飼育している猫にキャットフードを与えるのであれば、なるべくオールステージ対応のものが良いと考えて、モグニャンキャットフードを選んでいます。

 

オールステージ対応と書かれているキャットフードであれば、猫が高齢になってしまっても違うキャットフードを与える必要がありません。

 

添加物が多く含まれている製品と違い、猫の健康を考えながら原材料を選んでくれているところも、モグニャンキャットフードを気に入っている理由です。

 

1年以上の歳月をかけて開発されたキャットフードという、大きなこだわりを感じられるところも素晴らしいですし、嫌な臭いがしないのが何より嬉しく思えます。

 

少しでも嫌な臭いがするキャットフードだと、部屋の中に放置しているだけで臭いが気になってしまう事が多いのですが、モグニャンキャットフードでは何も問題ありません。

 

白身魚をたっぷり使ってくれているのも、キャットフードの香りを良くしている理由だと思えており、猫の食いつきの良さにも満足できています。

 

モグニャンキャットフードのパッケージを開けた瞬間から、猫が駆け寄ってくる事もあったりと、猫の好みの香りが詰め込まれているのだろうと思えました。

 

グレイフリーだという点にも注目しており、以前から穀物不使用のキャットフードは試してみたいと思っていたので、丁度良い機会でした。

 

サツマイモで炭水化物を補充できるように工夫されているおかげで、猫が炭水化物不足にならないか心配する必要もありません。

 

リンゴやカボチャといった素材も含まれており、猫の身体の調子を整えたいと思った時にも、このキャットフードはぴったりだと感じています。

 

ポリフェノールを摂取させたいと思った時にもぴったりで、リンゴのポリフェノールが大量に入っているところが気に入りました。